感謝とリスペクト

なにかあると必ず立ち戻る言葉、私にとって一番大切な言葉です。
上手くいかないとき。
仕事でも人との関係でも、何でもそう。
上手くいかないときには、ほとんど必ず「感謝とリスペクト」が不足しているんです。
仕事をいただけることへの感謝。周りの人がいてくれるからこそ自分が存在するという感謝。そしてリスペクト。
リスペクトには尊敬とか尊重という意味をこめています。
人への尊敬とその人の意思を尊重するということ。
今日もこの言葉に立ち戻る日でした。
明日はもっと感謝とリスペクトであふれた日に。

以下、2012/1/31 9:00AM 追記

朝ご飯を食べていたら下の子の歯が抜けました。
こんなに小さな歯なのに、毎日とってもよく食べます。
こうして元気に成長してくれているだけでも、感謝すべきこと。
ありがとう。キミの未来のために、がんばる。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

感謝とリスペクト への1件のフィードバック

  1. 三尾圭右 のコメント:

    尊重なくして信頼関係醸成不可也、
    尊重は、相手の人生を系譜をまるごとです。
    お酒を飲んでも、凛としていたい、
    呑まれて不尊重になる事を恐れています。
    世の中の、歴史上のいわゆる男子は、
    貫けていたのか、不明です。
    陽炎の辻、時代劇にはまっております。
    坂崎何某は、凛として貫かれておられる。
    貴方様は、いったい、何方ですか、
    そういう境地に近づきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です