京都・梅小路に新たな鉄道博物館が誕生

これは楽しみー!!

京都・梅小路に、梅小路蒸気機関車館と一体化した新たな鉄道博物館が誕生します。展示構成は「みる、触る、体験する」を重視。車両はSL23両、新幹線6両、電気機関車4両、ディーゼル機関車4両などを展示します。梅小路運転区構内の留置線を博物館に引き込み、営業車両などの展示も実施。動態保存のSLを間近で観察できるほか、SLスチーム号への体験乗車が可能です。新幹線・在来線タイプの運転シミュレーションや、ジオラマでの鉄道模型運転も楽しめます。

公開された展示のイメージ図には、「0系」「500系」の新幹線や「C62形」の蒸気機関車、「489系」のボンネット型特急電車などが並んでいます。

http://b.hatena.ne.jp/articles/201212/12066
http://www.westjr.co.jp/press/article/2012/12/page_3027.html

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です