仕事とは貢献すること

温泉を出て山形新聞を読んでいたら、spyberとカタリバの今村さんの記事が。優秀な後輩たち。後輩だなんておこかましく、とても先輩面できないけれど。

仕事というのは社会に、誰かに貢献すること。時折その目的を見失ってはいないか。

小さい大きい、大小の問題ではないとはいえ、どうすればもっと役に立つことができるのかを考えていきたい。

IMG_7825.JPG
IMG_7826.JPG

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ないものねだり

なにか相手に対して不満を持ってしまう時というのは、
たいていは「ないものねだり」が原因であることに気づく。

たとえば長男の話。
もうちょっと勉強ができるようにならないかなあと思うけれど、
ダメなところはそこだとして、良いところは?と思ったときに、
親ばかながら、あんなに人の気持ちに寄り添える子はいない、と思う。
優しくて頭がよくて、というのは理想だけど、じゃあ頭が良ければ優しくなくてもいいのか、
頭が良ければ人の気持ちがわからなくてもいいのか、
といったらもちろんそんなことはない。

だから良いところを見る。
ないところばかりを見ない。

ないものねだり、ぜんぶ妖怪のせい!
妖怪ウォッチだったらこんな感じかな 笑
ないものねだり妖怪、どっかいけー!と思うけど、ケータだったら、ないものねだり妖怪とも友だちになっちゃうんだよね。
ケータすごい。笑

カテゴリー: 未分類 | コメントする

進化より変化

良いこと聞いた。

変化するほうが大切なんだ。

これについての考察はまた後日。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

悔しいという感情とどう向き合うか

悔しい思いは、挑戦して失敗するからであって、
悔しいを避けるには挑戦しないということになってしまう

それはダメだ

挑戦、失敗、悔しい思い 

これを繰り返してこそ、その先に成功がある

カテゴリー: 未分類 | コメントする

所有から「共有する経済」への変化

http://diamond.jp/articles/-/78637

やはり欧州では色々なことが進んでいる。
カーシェアリング
ルームシェアリング
なにごとも、所有から共有へ。

納得。

さて、なにか自分ができることはあるかな。

カテゴリー: 未分類 | コメントする