ないものねだり

なにか相手に対して不満を持ってしまう時というのは、
たいていは「ないものねだり」が原因であることに気づく。

たとえば長男の話。
もうちょっと勉強ができるようにならないかなあと思うけれど、
ダメなところはそこだとして、良いところは?と思ったときに、
親ばかながら、あんなに人の気持ちに寄り添える子はいない、と思う。
優しくて頭がよくて、というのは理想だけど、じゃあ頭が良ければ優しくなくてもいいのか、
頭が良ければ人の気持ちがわからなくてもいいのか、
といったらもちろんそんなことはない。

だから良いところを見る。
ないところばかりを見ない。

ないものねだり、ぜんぶ妖怪のせい!
妖怪ウォッチだったらこんな感じかな 笑
ないものねだり妖怪、どっかいけー!と思うけど、ケータだったら、ないものねだり妖怪とも友だちになっちゃうんだよね。
ケータすごい。笑

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です