「世の中は何か常なる飛鳥川 昨日の淵し今日は瀬になる」


平安神宮で引いたおみくじの言葉。
変わらぬものなんてない、と私もずっと思っていましたが、逆にいまの時代はあまりにも激動。自分を見失いそうになりませんか。

911, 311, 昨日は考えさせられることが多くありましたね。
自分はたまたま直接の被害をうけなかった。だからなにか支援ができないかと思いますが、具体的に行動するのはやはりなかなか難しい。そのときになにができるのか。私は次の3つだと思っています。
「正しい情報を知り学ぶこと」
「そのことを決して忘れないこと」
「いま目の前にあることに精一杯取り組むこと」

私はいま戦争体験を語り継ぐという活動のウェブサイトに関わっているのですが、たとえば私の子どもたちは全く戦争のことを知りません。
少し話すと、小学校3年生は
「日本って戦争してたの?」
と言っていました。いまは小学校でもそれほど教えてくれないから、親が教えるしかないんですよね。

これが911,311 を振り返って私が感じたことです。正しい知識を持ち、しっかりとした価値観を持っていたい。そして何よりも日々を大切に生きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



Social Widgets powered by AB-WebLog.com.