「ユリゴコロ」「億男」

ユリゴコロ (双葉文庫)

夏過ぎくらいに、長男からもらった本。
すごい設定だ。長男はこれを読んでどう感じたんだろうか。
ときどき、読み終わった本を譲ってくれる。
なんか、とても嬉しい。

父もいつも本を持って歩いていて、面白かったぞと言って、本をくれることがある。
小説好きは父からの遺伝だろう。ありがたい。

億男

これは買ってすくに読み切ってしまった。
長男に読む?と聞くと、読むと言う。
なんか、とても嬉しい。

本の貸し借り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



Social Widgets powered by AB-WebLog.com.