デザイン思考「Yes And」のマインドセット

アメリカのドラマ、刑事ものやミステリーが好きでよく見る。
たまには英語の言い回しで勉強になることも。
このまえ見ていたシーンでの会話に出てきたのは「Yes And」。

「そうだね、だとしたらこうしたらいいね」
「いいね、こうするともっといいかもね」

同じ意見やコメント言うのも、Yes And で言うとポジティブに話を進められる。

一方で、Noから入ったり、Yes But と言ってしまうと、発想が広がらない。

「いや、」「でも、」「だって、」
こういう「No」とか「But」と言う言葉はとにかく禁止にしたい。

「Yes And」についての説明はこちらのブログがわかりやすかった。
https://forbesjapan.com/articles/detail/20928

デザイン思考。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



Social Widgets powered by AB-WebLog.com.