東北みやぎ復興マラソン 2018

今年も参加してきた!東北みやぎ復興マラソン2018。
https://fukko-marathon.jp/

昨年の第1回に続き、今年もエントリー。
仙台一緒に行けるならと思って楽しみにしていたけれど、残念ながら彼は予定が入ってしまい、
思いがけず日帰り単身で行くことに。

まず心配だったのは、手荷物預かり時間に間に合うのかということ。
なにしろ去年はシャトルバスがかなり混んでいて、バスを降りてからもかなり歩いたし、
帰りはもっと大変で、なかなか帰れなかった。
でも結果として、電車で行った方がラクだった。

東京始発の東北新幹線は6:30。
これに間に合うように電車で行こうとすると5:30新横浜。
バスケの練習試合があったから、4時起きでお弁当作って5時過ぎに出たけど間に合わず、
でも車なら東京駅まで40分なので、京橋にクルマを停めることに。
結果、余裕を持って新幹線に乗ることができた。

仙台駅から仙台空港駅まで電車移動。
仙台空港からシャトルバス、全く混んでいなくてスムーズに会場着。
無事に手荷物を預けて整列。

まあとにかく今年も練習しないまま当日を迎えてしまった。
せいぜいランニングマシンで1時間走る程度。
フルを走るなら、練習で20kmくらい走っていないといけないのに。。
もう大変な思いをすることをわかっていてのスタート。

鳥海山を背負って走る!

前半、とってもゆっくりジョギングペースで走っていたから思いのほか、距離を稼げる。
おおよそのコースがわかっているのも救い。
ああここから折り返しがつらいんだよな、とか雑木林を抜けるまでがつらいとか。

このコースはなんといってもエイドが楽しみ。
今年もはらこ飯や帆立の浜焼きを目指して走る。

ところが思いのほか、はらこ飯が12km付近で出てしまう!!
うれしさ反面、たのしみがすぐ達成されてしまった困惑半分。

はらこ飯おかわり!

まあでも今年も美味しかった!

おかわりして2つ完食。

ハーフまでがんばろうとなんとか止まらずに走り、28km付近でいったんストップ。
そこからが長かった。
35kmくらいからはかなり歩いてしまい、
つらくなった時に聴こうと思っていたイヤホンを取り出す。
そこからほぼゴールまで、米津玄師の力を借りる。
3月に京都に行ったときに帰りのクルマでずーっと聴いていた曲たち。
早く帰って子どもたちに会うんだ!!とぶつぶつ言いながら力を振り絞る。
幸いなことに体力がないわけでも、膝が痛いわけでもない。ただ筋力がないから、足が前に進まないだけ。

最後の5kmはそれでももう一度走り出すことができた。
全くタイムは見てなかったけれど、昨年とほぼ同じ5時間25分でゴール。
初マラソンの京都で4時間32分だったから、1時間も違う。。

でも、、とにかく完走できたということが、素直にうれしい。

タオルはまた練習試合🏀で使ってもらおう
帰りのシャトルバスもスムーズで、新幹線まで時間があったから、仙台銘菓、笹かまなどをいっぱい買って
ずんだシェイク飲んで、利休の牛タン弁当を食べ、帰りの新幹線はぐっすり眠って帰ってきた。

仙台に来たら、ずんだシェイク!!

一度会社に戻り忘れ物とプレゼントを届けにみなとみらいへ。
ふたりの顔をみたら疲れも吹っ飛ぶ。
うれしそうな笑顔見せてくれて良かった。

2017&2018って喜んでくれて良かった

今年もめちゃきつかったフルマラソン。。
でもあの沿道の応援の方々を見ると、また来年も、、と思ってしまう。
少しでも走ることで復興のお手伝いができるなら、やっぱりまた走りたい。

エイドでいただいたものたち。ほんと今回もたくさんのボランティアの方。ありがとうございました!
きゅうりの浅漬け、ミニトマト、はらこ飯、バナナ、いなり寿司、そば、帆立の浜焼き、あんこもち、おにぎり…

https://www.facebook.com/jitsuko730/posts/2412746725418935

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



Social Widgets powered by AB-WebLog.com.