[KW001] しつこいということ

30days challenge — 自分で決めたキーワードでblogを書くというチャレンジ、
最初のキーワードは「しつこいということ」

SONYの盛田さんの言葉にもあるように「成功するまでやり続けた人が成功する」
これは本当のことだと思う。
何ごとも成し遂げるのはとてもつらいし大変なことばかり。
起業なんてまさにそうで、まず、起業するという思い切りに大変な決断が必要で、
起業したはいいけれど、なかなか簡単には売り上がらないし、軌道に乗せるまでに、
とてもとても時間がかかる。
多くの人が、資金ショートに陥ったり、思うように売り上がらない、スタッフが育たない、
などなどたくさんの壁を越えられずに、途中でやめてしまう。

でも解決できない問題なんてない。これは常にそう思う。
だから自分で決めた道なのであれば、しつこく解決方法を探して粘る。
しつこく成功するまでやり続ける。

先週の魂ラジで福山さんもそう言っていた。
どういう人が成功するのか。それは「しつこい人」だと。

もちろんこれは1つの側面にすぎないから、ただしつこいだけでもダメ。
しつこい方向性がまちがっていては意味がないし、
しつこいのと同時に柔軟性も必要。
あえていうなら、自分の信念に対してしつこくあるべき、ということなのだろう。

自分の信念にはしつこく粘り強く、
そして周りには柔軟性を持つ。

ちなみにこのように相反するものを自分の中に共存させることはとても重要。
これはまたあらためて書こう。

さてあなたはこのトピックについてどう思う?
what do you think about this topic? 🙂

2 Replies to “[KW001] しつこいということ”

    • jitsuko

      屋並さん、私も性格的には執着しないタイプです。ここで伝えたかったのはあくまで自分のやりたいことに対してしつこく粘ろうという意味です。
      あんまり気張ると疲れちゃいますから、適度なバランスが必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください