人を感動させる仕事 〜福山☆夏の大感謝祭〜

ミーハーだと言われれば否定しない〜
5年くらい前から福山雅治のファン。
横浜に住んでいることから、ライブがあれば、子ども達を連れて行っていた。
昨年は大阪城ホールに一緒に行ってきた。

先日の会話。ファンの間ではましゃ、と呼ぶ。
下の子「最近ましゃのコンサート行ってないねえ」
わたし「ごめん、今度ママひとりで横浜でやるコンサートに行ってくるんだ」
下の子「えーそうなんだー。いいねー」

そして9月16日土曜日。横浜スタジアム。
16年ぶりのファンクラブイベント。ファンクラブ限定ライブ。
3日間で9万人動員。
横浜スタジアム

VIP PASS

今までのライブで一番良かった。
何より最初から本人がとっても楽しそう。
陽射しが強くとても暑くて、私は運良く三塁側で日陰だったけれど、一塁側の人たちは大変だったと思う。

ひとりで弾き語り、というから、アコースティックでしんみり、かと思いきや、
出だしからエレキ。
すみません、やっぱり1人じゃ無理でした、といって、スペシャルゲストにマタロウさんと井上アキラさん。
3人でもぜんぜんいつものような迫力があった。

だんだん日がおち暗くなって、気持ちの良い風を感じながら、大好きな曲ばかりを聴かせてくれるましゃ。
歌って、叫んで、踊って、泣いた。

全部で20曲。
最後のアンコールのあとは、スマホと携帯でましゃ撮り放題というサービス付き。
もちろん光ってしまってちゃんと撮れないんだけど。
それでもみんな必死にカメラのシャッターを押していた。。
ましゃ撮り放題

ましゃ撮り放題

ましゃ撮り放題
家に帰って下の子との会話。
わたし「見てみてーこんな感じでみんな写真とってたんだよー」
下の子「えー?すごいねえ。こんなにたくさんの人が来てたんだ。ましゃってすごいねえ」
下の子「ましゃってなんでそんなに人気あるんだろうねえ」
下の子「あ、わかった!がんばってるからだね!」

ああ、そうです、私の言葉を代弁してくれた。
次々と新しいこと、びっくりするようなことに挑戦してくれるから好きなんだ。
詩つくって曲つくって歌ってギター弾いて、それに私が大好きなのはラジオをやってくれること。
正直、俳優としてより音楽やラジオをやっている福山さんが好き。
そうは言っても、龍馬伝は毎回正座して見てたし、ガリレオも大好きだけれど。
でもとにかく、がんばってるから、好きなんだ。

すごい。あれだけの人を感動させることができるなんて。

さらに最終日には、今回のライブのDVD化、動画配信のDVD化、冬の大感謝祭が横浜10daysであること、などが発表されて、もうただ驚くばかり。
どこまですごいんでしょうか、この人は。

少しでも彼に近づきたい。
私ももっと人の役に立ちたい。
もっと人を感動させる仕事をしたい。

ものすごい勇気をもらいました。

ありがとう、ましゃ。

beautiful water

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



Social Widgets powered by AB-WebLog.com.