受け入れる力

私はもともととても短気なので、人の話を聞いているときに、自分と違う意見だと、すぐに反論したくなってしまう。
これは自分の弱点の1つだと自覚している。
先日お会いしたジョン・キム先生のお話の中で、
私に一番ぐさりと来たのは、次のようなことば。

執着しない、しばられない、物事に対して穏やかに受け入れる
相手の自由意志を認める

わかってもらいたいと思って、相手の話を聞かずに反論し、説得しようとするのは、相手の自由意志を認めていないから。
とても耳が痛かった。
でもどうすれば良いのかヒントをもらったから、なんとか身につけたい。
「物事に対して穏やかに受け入れる」力。

きっとそうすればもっと大人になれるんだと思う。

2 Replies to “受け入れる力”

  1. 岩倉春長

    相手の意見が自分と違う場合、すぐに自分の意見を押し通そうとしてしまいます。
    人に気を使うという事は、
    このような場合に我慢して最後まで聞いてあげる事が出来るかどうかと言う事なのですね。

    自分に欠けている所を確認できました。

    ============================================================
    「オンリーハウス」光熱費ゼロ住宅のリーディングカンパニー
      株式会社スズコー  代表取締役 岩倉 春長
     〒241-0001 神奈川県横浜市旭区上白根町1107-5(よこはま動物園ズーラシア近く)
      TEL 045-952-3141(代表) FAX 045-952-3140
      E-mail iwakura@suzukoh.co.jp         http://www.onlyhouse.net/
    ============================================================

  2. jitsuko

    岩倉さん、コメントありがとうございます。
    仮に相手に自分の意見を理解してもらいたい場合でも、まず相手を受け入れないと相手は聞く耳をもってくれないんですよね。
    聞くことは翻って自分自身にも必ずプラスになります。
    私もまだまだです。聞き上手になりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



Social Widgets powered by AB-WebLog.com.